柏市大津ヶ丘にある内科・小児科・アレルギー科・外科の大野医院です。認知症、健康診断、予防接種、渡航ワクチン

胃カメラ検査

鼻からの胃カメラを行っています。細いカメラですのでオエッとなりづらいです。

胃カメラ検査

口・鼻から内視鏡を挿入し、食道・胃・十二指腸を観察する検査です。粘膜の色調や形だけではなく組織を採取することもできるため、悪性腫瘍(がん)の診断やピロリ菌の検査も直接的に行うことができます。
当院では細い内視鏡を用いて、患者さんのオエッとなる事をできるだけ少なくなるように工夫しています。
バリウムでの検査(胃造影検査)もまだありますが、思ったほど楽な検査ではありません。組織を取ることもできず、悪性腫瘍(がん)の鑑別やピロリ菌の検査もできません。

胃カメラ検査にかかる時間

10分程度です。
組織を採取すると少し時間がかかることがあります。

胃カメラ検査方法

カメラが入る場所で鼻から、口からで実施しています。
まず患者様のご要望をうかがいます。問診を確認し、その日の体調・状況を考慮した上で経口、経鼻の選択していただいています。

1.経鼻内視鏡:鼻からカメラが入ります

両方の鼻に「通りをよくする」くすりをを噴霧してから麻酔のゼリーを流し、鼻からのどにかけて麻酔をします。
細いカメラ(5.9mm)は吐き気の原因ともなる舌の根元を圧迫しないので「オエッ」となりにくく検査をすることができます。検査中に話すこともできます。

2.経口方式胃カメラ:口からカメラが入ります

うがいのようにのどに麻酔のゼリーを3分間溜め麻酔をします。。細いカメラ(5.9mm)なのでのどにかかる負担を軽減できます。

胃カメラ検査にかかる費用

健康保険での3割負担の概算です(自己負担分)。目安としてとらえてください。

胃カメラ検査のみ 5,000円前後
組織検査あり 10,000円前後
ピロリ菌検査あり 6,000円前後

胃カメラ検査前に注意していただくこと

食事 前日の午後9時以降は食事、おやつ、飲酒をしないでください。お水・白湯は飲んでも大丈夫です。
飲水 当日でもお水・白湯は飲んでも大丈夫です。血圧の薬は服用してください(予約時にお知らせいたします)。
服装 お腹を締め付けないような楽な服装でいらしてください。
ガードル・ボディースーツ・コルセットは着けないでください。マニュキアはない方が緊急時の対応しやすいです。
薬剤情報 他の病院・医院で処方されている薬がある方は診察時にご持参下さい。
血液さらさらの薬(薬抗血小板薬、抗凝固薬)を服用されている方は必ず申し出てください。
その他 アレルギー、喘息のある方は必ず申し出てください。
【検査の偶発症と同意書について】
偶発症を生じないように慎重な操作を心がけていますが、まれに内視鏡の挿入により粘膜や胃・食道壁の損傷や裂傷を生じることがあります。また、前処置の咽頭麻酔や鎮静剤などの薬剤によりアレルギーが起きたり、検査前にあった疾患の悪化や発作が発現することもあります(心筋梗塞など)。日本内視鏡学会による最近の統計では、胃内視鏡による偶発症の発生率は0.012%、内視鏡前処置による偶発症の発生率は0.0059%と報告されています。万が一偶発症が起こった際には、直ちに適切な処置を行います。

検査の説明と同意書はダウンロードする事ができます。
胃カメラ検査の説明と同意書

胃カメラ検査後に注意すること

組織を採ったことによりより出血しやすい状態になっていますので、出血を助長することは避けてください。

・組織を採ったらお酒は飲まない
・組織を採ったらタバコは吸わない
・組織を採ったら辛いものは食べない

胃カメラ検査予約について

食事制限を要することと、通常の外来診療開始時刻も合わせ原則として事前の予約での実施を承っています。

現在は朝一番に実施しているため、予約無しでの検査はできない状態です。
診察翌日に検査を行えることもありますので、前日までにご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 04-7191-3133 柏市大津ケ丘1-45-5 地図

診療カレンダー

診療時間

 
午前9時

正午
午後3時

午後6時
××
(日・祝 休診)

月曜から土曜まで、毎日診療しています!
水曜・土曜の午後は休診です。
PAGETOP
Copyright © 大野医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.